セックスの真実〜テクニックではない何かがある

セックスの真実〜テクではない何か

32歳の男性です。僕の経験から。
高校を卒業して直ぐに童貞を捨てました。やっとヤレタ!っう感じで、かなり嬉しかったです。童貞を捨てて、女を知った時から、街を歩く女達に対するイメージも感覚も全く違って見えました。まるでバージョンが違う男の人生が始まったみたいに。当時の事はよく覚えています。

それから10数年の時が経ちました。今まで四人の女と付き合いました。今も彼女がいます。この彼女とはなんとなく結婚話しが出ているんですよね。

もう30歳も越えたし、そろそろ結婚を考えても全然おかしくない歳なんですが。僕には、なんとなく自信がもてない事があって。それはズバリ、セックスの事なんです。

 

女性を真実の快楽へと導くために
女性を真実の快楽へと導くために

 

今の彼女とは付き合ってもうすぐ一年が経ちます。毎回ではないですが、会った夜はほとんどセックスをします。よくアダルトビデオで見るような事を、毎回、一応は流れとしてやります。

抱きしめて、首筋とか耳の後ろにキスして、唇を合わせてディープキス。胸を触り、下半身に触れ、クリトリスから、膣の中まで、しっかりと時間をかけて愛撫して、彼女の濡れ具合を確認してから挿入します。

彼女は、濡れるし、喘ぎ声も出すし、枕やシーツを力を込めて握り締めます。でも、なんとなく、根拠は全くないのですが、僕には彼女が、本気で感じているのかが不安でしょうがないのです。

終わった後に、それとなく彼女に聞く事があります。「気持ち良かった?」って。「うん。気持ち良かったよ〜」といいながら、彼女は僕のホッペたに軽くキスをしてくれます。

僕は心の中で、ホッとしてゆっくり休む事が出来るのですが、次のデートまで、毎回不安が続くのです。だって、ホテルに行こうよ、といつも誘うのは僕の方からだし、僕が言い出さなければ彼女の方からセックスを即すような言動は一切ないからです。

女にだって男のように性欲がある事くらい、僕だって知っています。でも、毎回。僕からホテルに誘わない限り、ホテルに行く事はないのです。僕のセックスでは彼女は本気でイッて無いんじゃないかと感じています。

この教材に出会い、時間をかけて丁寧に学び、学んだ事を彼女に試す、というか、男は出せば終わりですが、女の性感は人それぞれだと言う事が良く分かりました。問題は、個々の女の身体の特徴をどう観察・察知して、彼女にフィードバック出来るかが最大のカギだということ。

今までの僕のセックスがいかに単純で巷に溢れる情報に振り回されていたかがよく分かりました。極論を言ってしまえば、男は射精してしまえば、どんなセックスの過程をとろうとも、同じなのです。

しかし、女の身体は全く男とは違うんだ、ということに気付かせてもらいました。女の快感や快楽は無限大だし、その方法は人それぞれ違います。前の彼女が感じても、今の彼女に同じ事をしても通用しないのです。

女を変える毎に、その女が悦ぶ場所やタイミング、方法を探るのです。結局、セックスの上達に近道はありませんでした。一番遠回りが、実は一番の近道だったりしました。セックスは、テクニックも大事ですが、テクニック以前に、落とそうとしている女の快楽の「ポイント」を見つけるのが一番大事です。まずは女に対する観察力を磨くこと。彼女はどうすれば一番悦ぶのか。これを知る事に付きます。テクニックは二の次なんですね。

とにかく、この教材には感謝してます。他の教材には絶対に無いよな〜と感心した事を一つ。指定されたAVビデオを30時間も見て、それを材料にしての解説があるのです。この手法って、よくDVDである監督解説版? ディレクターズカット版?に似ています。これはとても参考になりましたよ〜。AVビデオのシーンを見て、これは悪い例、これは良い例、の解説があるのですから。

セックスの真実を徹底解明する

☆セックスの真実〜テクニックではない何かがある

| セックスが上手くなりたい |